丸紅テレコム株式会社 Marubeni Telecom
会社情報 ニュースリリース一覧
個人のお客様へ法人のお客様へ
Mひかり ネットワークセールス モバイルソリューション メッセージングソリューション ビジュアルコミュニケーション
ホーム  >  モバイルソリューション  >  情報配信(遠隔監視装置)
情報配信
遠隔監視制御装置
多様なニーズに高機能で応える DMA-T1
■ 事例
汚水処理施設の放流水(処理水)の水質(透視度および濁度)データをメール送信しています。

◇設備や機器の情報を無線パケットにて伝送可能です。
◇警報(ON、OFF)、アナログデータ(ロギング、閾値)、パルスカウントなどの監視が可能です。
◇端末に対しコマンドを送信することで遠隔制御も可能です。
◇FOMAユビキタスモジュール 専用アダプタセットにも対応可能です。


入出力概要
アナログ入力
センサに応じて下記3種類から入力レンジを選択できます。
( 4-20mA    0-5V    0-10V )
任意スケール値に換算して送信できます。
入力毎に3種類の閾値を設定できます。
(上昇・下降方向いずれかの検出にてメッセージ発報可能)
定期的にデータサンプリング(1〜99999秒間隔、最大4,095件)を行います。
ログデータは定期送信や遠隔地からのコマンドで読み出すことができます。

DC入出力
遠隔監視モード
(ONトリガ、OFFトリガ、継続ONによるリピート送信など)
カウントモード
(パルス量の計測ができます)
稼動監視モード
(一定時間内のON時間・回数をを計測できます)
満空監視モード
(一定時間毎の変化有無によりイベント発行)
残量監視モード
(入力変化または変化無しにてイベント発行)
遠隔地からの制御で接点出力が可能です。
任意の長さのパルス(1〜999秒)出力が可能です。

シリアル入出力
外部機器通信ポートから出力された無手順シリアルデータを そのまま送信できます。
1回当たりのデータサイズは最大200キロバイトで本文(テキスト)あるいは添付ファイル(写真データ・バイナリ対応)にて送信可能。


機器仕様
  DMA-T1
外形寸法 287W×57H×200D(mm)
電源 AC100V±10%
使用温度範囲 0〜50℃
使用湿度範囲 25〜85%RH(結露なきこと)
対応回線 NTTドコモ 「DoPa」「FOMA」
無線機 「UM-ADP・D」/「FOMA専用アダプタ」
重量 12kg
消費電力(標準) 15W


入出力仕様
アナログ入力 8点
アナログ分解度 10Bit
アナログ精度 ±1%(at25℃)
DC入力 16点
リレー出力 8点
リレー出力定格 DC30V 0.3A/1点当たり1Aコモン


その他
設定方法
・I-WEBサーバー(RACOON使用)
 遠隔地からインターネット経由にて設定
・専用ソフト
 RS232CにてPC-本体を接続し設定
時計機能
・インターネット上の標準時計による自動補正機能



ページトップへ
Copyright(c) 2015 MarubeniTelecom